ハワイのマクドナルドで 「英語で注文」の恐怖を乗り越えた!

  •  Posted By Aki
  •  2018年09月26日

ハワイのマクドナルドで 「英語で注文」の恐怖を乗り越えた!

海外旅行に行く度に、必ず訪れてしまう各地のマクドナルド。英語初心者の私が、マクドナルドでのやり取りを通して「英語で注文をする」ことへの恐怖に打ち勝つまでの軌跡(大げさですが……笑)を、ご紹介させていただこうと思います。

ニュージーランドにて 初めての海外マックは10分で挫折

初めての海外旅行で訪れたのは、ニュージーランドのウェリントンでした。英語は苦手でも、なぜか「マクドナルドなら、大丈夫」と思ってしまった私……意気揚々と注文カウンターに向かったものの、お店の人の言葉が聞き取れず、ものの10分で砕け散りました。今考えると彼女は私に、「ポテトにするかサラダにするか?」と聞いていたんだと思います。そのポテト=french fryが聞き取れなかった(涙)! あまりの恥ずかしさに、このときは何を食べたのかも覚えていません。

インドにて トマトジュースもハンバーガーもスパイシーで驚愕

次なる海外マック体験は、インドのデリー。インド訛り、しかもとても早口の英語に負けてなるものかと、こちらもはっきりした口調でツイスターのような巻物を注文してみました。ところが、出て来たのはチキンバーガー……。さらに驚いたのはその味付けです。トマトジュースもハンバーガーもスパイシーで辛い! 辛いものは苦手なので、露天のラッシーを買いに走りました。

ハワイにて 指差し注文で希望の光が見えた!

そんな私も、ついに英語での注文に自信を持てる日がやって来ました。 ハワイ、ワイキキのマクドナルドへ行ったときのことです。慎重に周囲を観察し、セットの内容を理解してから列に並び、指差しでビシッ!と注文をしたところ、これが大成功。「私にもできる!」と希望が湧いていました。ただし、どういうわけか大量のご飯も一緒について来てしまい、これは結局食べきれず。なかなか最後まで格好よくはいかないものだと痛感しました。

ハワイにてその2 すいている時間を選び注文に成功

ハワイで2度目のマクドナルド@アラモアナでは、さらに成長を実感しました。まずはスタッフに余裕がありそうな時間帯を選び、メニューを熟読……。ハワイ限定のサイミンのセットを選び、チョイスがあるものは先に考えて、いざカウンターへ。なんと、あっさりサイミンセットを注文できました。ここで食べたサイミンは、とてもおいしかったです。

コナのマクドナルドで ついに恐怖を乗り越えた!

ハワイで3度目のマクドナルドは、ハワイ島のコナのお店でした。ここは広い駐車場があるし、すいているし、ハワイ島って素敵! スタッフもとてもフレンドリーで、サラダの大きさから内容までぜーんぶ説明してくれた上、クーポンを使った方がお得だとまで教えてくれます。大感激です。おかげで、とてもハッピーに食べることができ、マクドナルドで英語で注文をする恐怖もついに吹き飛びました。コナのマクドナルドの皆さん、ありがとう!

外国から来た方たちにとっては、渋谷や新宿のマクドナルドでの注文も、実は難易度が高いと思います。「昔の私と同じ思いをしている人がいたら、助けてあげたい」。ふとそんなことを思う、今日この頃です。

Recommend - おススメ記事