【最新 2022】こども向け ハワイ サマースクール一覧

  •  Posted By Takako
  •  

【最新 2022】こども向け ハワイ サマースクール一覧

ハワイの語学学校が開催している、子ども・ティーン向けサマースクール。今年こそ子どもを通わせたいけれど、どこの学校を選んでいいのかわからない……そんな方のために、人気の高い4校のサマースクールを比較してみました。

 

スクール名 年齢 期間 時間

参加費 (1週間)
※別途入学金、教材費などがかかります

IIE Hawaii K-STEP:6歳-12歳(小学生)
T-STEP:12歳-16歳(中高生)
2022/7/4 – 8/19 月~金
8:45-16:00
$960
Palms Hawaii Kids:6歳-12歳(年長-小学生)
Teens英語集中:12-15歳(中高生)
未発表 月~金
Kids:9:00-16:00
Teens英語集中:13:00-16:00
Kids: $—
Teens英語集中: $—
Global Village (GV) Hawaii
YLE: 7-12歳
TLE: 12-17歳
未発表 YLE: 月~金
8:45-17:00
TLE: 月~土
(土はオプションでアクティビティあり)
8:45-17:00
YLE: $—
TLE: $—

※いずれもアクティビティ費込み
Central Pacific College (CPC) Hawaii Club Keiki: 6-15歳 2022/7/25 – 8/26 月~金
8:30-16:00
$890

 

No.1 IIE Hawaii
”Kids and Teens English (K&T-STEP)”

英語を母国語としない子供(小学生)向けのサマープログラムを、ハワイで最初に開催した語学学校。小学生向けの K-STEP、中高生向けの T-STEP とも、毎年キャンセル待ちが出る人気プログラムです。

プログラムは K-STEP :6歳~12歳 T-STEP :12歳~16歳 と年齢別に2コース。日本以外にもヨーロッパや他のアジア圏のこども達がプログラムに参加していますが、7月末~8月のお盆前後は日本人参加者の割合が多くなります。
アクティビティは年齢別、午後の英語レッスンは、年齢・レベル別に分かれて行います。K-STEP では工作や絵日記を通じて楽しみながら英語に触れ、中・高校生向けの T-STEP では、大人の授業と同じテキストを使いながらしっかり英語を学びます。
校舎はワイキキにある為、保護者の方の送迎がしやすいのもポイント。フロントには日本が話せるスタッフもいます。

★おすすめポイント

  • ハワイで最も長い実績のあるキッズ向けサマープログラム
  • 安全でバリエーション豊富なアクティビティー
  • アクティビティ―引率も授業もネイティブスタッフ・講師が担当
  • ワイキキ中心部で送迎がしやすい
立地 日本人率 レベル
ワイキキ 50%~80% (7月前半は日本人が少なめ) 初級~中級 

 

 

No.2 Palms Hawaii
“Kids Program” “Teens Semi-Intensive Course”

ワイキキのメインストリートにある語学学校ハワイパームスイングリッシュスクールが開催する子供向けプログラムは、4歳~15歳と幅広い年齢に対応しています。キッズプログラムは1日単位で申し込める上ランチ付きなので、サマースクールをお試しで体験したい方にも最適です。1週間単位で申し込める中学生の英語集中コースでは、テキストを用いて、会話やリスニングなどコミュニケーション英語を中心に学びます

★おすすめポイント

  • 1日単位で申し込みOK(キッズプログラム)
  • ランチ付き(キッズプログラム)
  • 通年開講なので、早め/遅めの夏休みにも対応可(ティーンズ英語集中)
  • ワイキキ中心部で送迎がしやすい
立地 日本人率 レベル
ワイキキ 50%~70% 初級~中級

 

 

No.3 GV Hawaii
“Cambridge Young Learners of English (YLE)” “Cambridge Teen Learners of English (TLE)”

小学生向けのケンブリッジ・ヤングラーナーズオブイングリッシュ(YLE)と中・高向けのケンブリッジ・ティーンラーナーズオブイングリッシュ(TLE) の2コース。YLE では「ケンブリッジ国際児童英検」を受けて、受講の成果を確認できます(要申込・有料)。 授業は月曜日~金曜日の午前に行われ、午後のアクティビティ参加はオプション。TLE のアクティビティは土曜日も開催されます。英語クラスはレベルによって分かれており、「上級クラスにはネイティブ並みだった」という参加者の感想も。有料でランチサービスを利用することもできます。

★おすすめポイント

  • ケンブリッジ英検で受講成果を確認できる(YLE)
  • ランチサービスあり(オプション)
  • 土曜日もアクティビティを開催(TLE)
  • アラモアナSC、ウォルマートが近く、保護者の送迎に便利
立地 日本人率 レベル
アラモアナ地区 60%~70%(TLE) 初級~上級

 

 

No.4 CPC Hawaii
“Club Keiki”

生徒はほぼ全員日本人、アクティビティにも日本人スタッフが付き添うので、英語だけのやり取りに不安があるお子様、保護者の方から好評です。プログラム費用はランチ込み。お弁当が必要がないので、ホテル滞在の保護者の方にもおすすめです(アレルギーがある場合などは、別途ご自身でご用意ください)。参加者は、オリジナル Tシャツ がもらえます。

★おすすめポイント

  • 日本人スタッフのサポートが充実している
  • プログラム費用はランチ代込み
  • 小人数制でアットホームな雰囲気
  日本人率 レベル
アラモアナ地区 約100% 初級~中級

 

ハワイサマースクールに関連する記事

Recommend - おススメ記事