ハワイ最難関トレイル ココヘッドに挑戦!

  •  Posted By Etsuko
  •  2018年10月11日

ハワイ最難関トレイル ココヘッドに挑戦!

オアフ島一難関のトレイルと言われるココヘッドに行って来ました!ワイキキからココヘッドまでは、バスで40~50分。位置的には、シュノーケリングの人気スポット、ハナウマベイのすぐ上という感じです。ココヘッドは約1万年前にオアフ島最後の火山活動によって作られたと言われており、高さは約368m。頂上までは、トロッコのレール跡をひたすら進みます。

レールの跡は階段や枕木 その数なんと1048段!

意気揚々と友人と共にスタートした私。足元は、ビーサンです(ハワイでの基本スタイル)。初めはは緩やかな傾斜が続き、「階段の幅が一段一段広いな~」という程度でしたが、いくら登っても、周りの景色が変わりません……。ハワイのご機嫌な空の下、どんどん気温は上昇します。

振り返ると眼下には綺麗なハワイカイの景色

振り返ると眼下には綺麗なハワイカイの景色が

疲れが出始めた頃、振り返ると眼下には綺麗なハワイカイの景色が広がっていました。ここまで1度も振り返っていなかったので、感動もひとしおです。「よし、結構進んだぞ!」。頂上からの景色を楽しみに、友人と励まし合いながら登り続けます。

ただの剥き出しのレール。難関ポイント

レールの隙間から見える地面の遠さが怖い……

いよいよ、難関ポイントに到着です。ここはもはや、ただの剥き出しの古いレール。それなりの高さがあるので、地面が遠い……「踏み外したらアウトだなぁ」なんて思いが、頭をかすめます。木が腐っているところ、折れているところもたくさん。傾斜もあるので、この辺りから四つん這いで歩く人たちもちらほら出てきました。

恐怖のレールゾーンを過ぎると、さらに傾斜が増しすので、すれ違うのもヒヤヒヤです。

そんな中、心の支えになったのが、下山する人たちの言葉でした。

“Almost there!” 
“Good luck!”

おかげでなんとか、無事1048段を登り切りました!頂上で私が見た景色は……

ダイヤモンドヘッドやハナウマ湾、ココヘッドクレーター

これが見たくてがんばりました

この絶景! ダイヤモンドヘッドやハナウマ湾、ココヘッド・クレーターが遠くに見えます。

海も空も高いところから見ると、また違った感動があります。地元の方が遠くの島を指して「あれがモロカイ島、奥がラナイ島、その隣はマウイ島だよ」と教えてくれました(残念ながら、写真にはうまく写りませんでした)。

360度のパノラマビューをしばし堪能したら、今度は来た道を下ります。

傾斜が急な所ではカニのように横向きだと下りやすいことが判明!おすすめです!

帰りもやっぱり急!

ちなみに、傾斜が急な所では、カニのように横向きだと下りやすいことが判明しました。そしてもう一つ、みなさんにお伝えしたいのは、「ココヘッドトレイルにビーサンは不向き」ということ(⇒当然ですね)。 乾燥した土の上は、思いのほか滑ります。下山後の私の足は、ビーサンもネイルも識別できない程、土と同化していました(笑)。

ココヘッド制覇の3か条

  • 涼しい早朝から登り始める
  • スニーカーで登る
  • 水と日焼け止めを必ず持参する

みなさんもぜひココヘッド・トレイルに、挑戦してみてくださいね!

Recommend - おススメ記事