ハワイ島「FAQ」在住9年 Hawaii Community College スタッフ Eri Hall さんに インタビュー

  •  Posted By Yuki
  •  2018年11月16日

ハワイ島「FAQ」在住9年 Hawaii Community College スタッフ Eri Hall さんに インタビュー

在住9年の Hawaii Community College スタッフ Eri Hall にハワイ島に住むにあたっての素朴な質問からお金の事までお聞きしました。

Q: 日本人留学生の携帯電話事情を教えて下さい。

A: 最近はみなさん、日本で使っている携帯の SIM カードだけを入れ替えて使っています。SIM カードはこちらへ来てからも買えますし、日本でも買えるようです。こちらで SIM カードを買う場合は、必ず日本出発前に SIM ロックを解除してきてください。

Q: Wi-Fiは使えますか?

A: ヒロにもカフェやレストランなど、フリー Wi-Fi を提供しているところがありますし、ハワイ大学ヒロ校の学生寮も Wi-Fi がついています。ただ、アパートメントなどは事前に手続が必要な場合があるので、入居前に確認して下さい。

 Wi-Fi 経由で日本と気軽にやり取りできる LINE は、留学生の間でも人気です。ちなみにローカルの人たちはあまり LINE を使わず、メッセージのやり取りはテキスト(メッセンジャーなど)が一般的です。

Q: 日本語が通じる病院はありますか?

A: ちょっとしたケガや風邪などを診療してくれるクリニックでは、日本語は基本的に通じません。ハワイ・コミュニティカレッジ(Hawaii CC)近隣で一番大きい病院は、車で15分ほどのところにある24時間対応の Hilo Medical Center。通訳はいませんが、翻訳機を利用した言語サービスや日本語専用ダイヤルがあるので、万が一のときは安心です。

Q: 普段の買い物には、どのようなお店がありますか?

A: KTA というスーパーに行けば、食材はほぼ揃います。日本食も豊富で、鍋の素も売っています(笑)。物価は、オアフ島とあまり変らないように思います。野菜はファーマーズマーケットのものが安くて新鮮なので、私もトマトやズッキーニをよく買っています。シーフードがお好きな方なら、Suisan という魚屋さんで売っているポケもおすすめです。また、洗剤、食器類、ベッド用品などの日用品は、ターゲット、ウォルマートでほとんど揃うはず。お店の SNS をフォローしておくと、特売情報などが届きますよ!

Q: 現地での交通手段を教えて下さい

A: バスも一応あるのですが、ルートも本数も少なく、また治安的にもあまりおすすめはできません。こちらで一般的な移動手段は、自転車と車。自転車は多くの留学生が利用していますが、盗難が多いので要注意です。また、車は中古が安いのですが、故障が多いと修理代がかさむ場合も。150万円前後の新車を買えば、帰国時に意外と高く売れて、費用を抑えられた、というケースもあります。最近は Uber も人気ですね。アプリをダウンロードして、迎え場所と行き先を入力すればいいので、英語が苦手な人でも使いやすいと思います。

Q: ハワイ島の留学生は、どのように週末を過ごしていますか?

A: アウトドアやスポーツをやっている学生は多いですね。それ以外に私がおすすめしているのが、週末のボランティア活動です。例えば、マウナケア山の中腹にあるオニズカ・ビジター・センターでも、よく学生が観光客への案内やお土産物の整理などのボランティア活動をしています。オニズカ・ビジター・センターのボランティアは、1食つきということもあり、人気です。

Q: アパートメント探しは、どのような方法が一般的ですか?

A: 新聞やインターネットですね。学校の housing office に貼り出してある貸家情報を参考にしている方も多いです。

Q: ハワイ島の家賃相場を教えて下さい。

A: 4人でシェアできるくらいの一般的な一軒家で、大体$1300-1800/月ほどです。

Q: ズバリ、ハワイ島の一番の魅力を教えて下さい!

A: たくさんありますが、ローカルの人たちの大らかさと温かさですね。つたない英語でも一生懸命聞き取ろうと努力してくれたり、分からないことがあると教えてくれたり……英語初心者の方、留学は初めてという方にもハワイ島はおすすめ。長く住むほど、その魅力が分かっていただけると思います。

番外編:ハワイ島留学経験者が語る Big Island の魅力

私はハワイ島に7年間滞在し、コミュニティカレッジ(HawCC:Hawaii Community College)と大学(UHH:University of Hawaii at Hilo)に通いました。ハワイ島を選んだ一番の理由は、日本人観光客が少ないこと。また、「南国なのに冬は山頂に雪が積もる」という気候や、自然の豊かさにも魅力を感じました。実際学校に行ってみると確かに日本人観光客は少なかったものの、日本人留学生はたくさんいました。高級ホテルが並ぶワイコロアやハワイ島1 番の観光地であるコナ方面には多くの観光客がいましが、ヒロに住む留学生はなかなか行く機会のない場所ですから、全く気になりませんでした。

島の東側のヒロと西側のワイコロアやコナとでは気候がまったく違い、それぞれの場所で、その土地に合った植物が育っています。ハワイ島にはサーフスポットもたくさんあるので、ハワイ島に来てからサーフィンやブギーボードを始めた留学生もたくさんいました。みんな学校が始まる前の早朝や、放課後の夕方に波乗りしていましたよ。週末は釣りをしたり友達の家でBBQ をしたり、コナでキャンプをしたり。豊かな自然の中でさまざまなアクティビティを体験できるのも、ハワイ島の魅力です。

Recommend - おススメ記事