ハワイ留学で「がっかり」 よくあるケースとその解決策

  •  Posted By Mako
  •  

ハワイ留学で「がっかり」 よくあるケースとその解決策

ついに叶った「ハワイ留学」の夢。でも実際に始まってみたら、なんだか思っていたのと違うみたい……

慣れない環境の下では、小さなストレスも、いつも以上に大きく感じてしまうものです。

そんな プチ「がっかり」が理由でハワイ留学のすべてがイヤになってしまうなんてもったいない!ほんの少し考え方を変えて、前向きな気持ちを取り戻しましょう

現実はこんなもの「ホストファミリーにがっかり」

ホームステイ中、一番の話し相手はペットの犬だった

海外の家庭に滞在し、平日はホストマザーとクッキング、週末はBBQ、最終日は涙でお別れ……そんなホームステイを思い描いている人も多いかもしれません。

でも実際は、ハワイでは共働き家庭や仕事を掛け持ちしている人が多く、平日は夜まで不在、土日も特に留学生と関わることなく過ごすというケースも。ちなみに、これはハワイに限ったことではなく、オーストラリア留学の経験がある当社スタッフは、「ホームステイ中、一番の話し相手はペットの犬だった」と話しています(笑い)。

話し相手がペットだけ、というのは極端な例かもしれませんが、食事中以外ほとんど交流がない、週末一緒に出かけない、というのは、18歳以上の大人を受け入れるホストファミリーではよくある話。むしろヨーロッパからの留学生などは一人の時間を大切にするため、あえてそのようなファミリーを希望する場合もあります。

< 解決策 >

  • まずは自分から Good morning, See you later, Thank you といった日常のあいさつ、お礼をしっかりすること。 こういった言葉を言われて嫌な気持ちがする人はいませんし、ファミリーとの信頼関係は、小さな言葉のやり取りで徐々に築いていくものです。
  • ファミリーとの交流が期待できない場合は、別のところで交流すればよし!
    学校のアクティビティーに参加して海外からの友だちをたくさん作る、地元主催のイベントに参加する、ボランティアに参加するなど、方法はいくらでもあります。ただし、外で食事をしてくる日、外泊する日は、必ず事前にファミリーに伝えましょう。

虫でテンション急降下 「コンドミニアムにがっかり」

部屋の中でアリやコバエなどの虫を見かける

ハワイ、特にワイキキ周辺の滞在施設は古いところが多く、築30年以上のところも少なくありません。

また、海に囲まれた南の島という土地柄、部屋の中でアリやコバエなどの虫を見かける機会も、必然的に多くなります。初日にキッチンでゴキブリに遭遇してテンション急降下……そんな気持ちも分からなくはありませんが、リーズナブルなビジネスホテルでも設備が整い、きちんと清掃がされている日本が特別だと思った方がいいでしょう。

< 解決策 >

  • 建物の古さからくる汚れや匂い、金属部のさびなどは、経年劣化としてある程度妥協が必要ですが、部屋の掃除がされていない場合や排水口に明らかに何か詰まっている場合などは、管理会社やオーナーに連絡をして、対策を取ってもらいましょう。
  • 部屋に食べ物をおきっぱなしにしない、窓を開けっぱなしにしないといったことに気を付けるだけで、虫との遭遇率は大きく減ります。また、部屋の予約時、高層階を指定するのも一つの方法です。
  • ハワイのスーパーで虫対策グッズを買い、部屋に置きましょう。日本で売っている煙が出るタイプの殺虫剤は、ハワイでは使うことができません。

自分と違う年代ばかり「クラスメイトにがっかり」

自分と違う年代ばかり

留学希望の方からよくいただくのが、「生徒の年齢は、どの位ですか?」という質問です。

ハワイでは幅広い年齢層の留学生が学んでいますが、どの学校でも時期や授業のレベルによっては、自分だけが40代で他は20代の学生ばかり、あるいは学生は自分だけで周りはビジネスマンばかり、なんていうこともあります。話が合う同年代の生徒がクラスにいれば、安心感はあるかもしれませんが、そもそも校内は日本語禁止という学校がほとんど。英会話を学びに来たのであれば、むしろ普段話す機会の少ない年代の人と話す方が、勉強になるというものです。

< 解決策 >

  • 英語を学ぶのは、広く考えればコミュニケーション力をアップするためです。さまざまな国籍、年代の人と、同じ「生徒」として話せるのも、海外留学のだいご味。英語を使うときの自分は「別人格」と割り切って、積極的に話してみましょう。
  • 年齢の違いで共感できないこと、理解できないことがあった場合は、”Why do you think so?”, “I am not familiar with this topic. What is that?” と、相手に質問してみましょう。新しい知識と英語の質問フレーズが身につけば、一石二鳥!

ハワイに滞在してる人の通過点「ハワイにがっかり」

なんだか思ったほど楽しくない

憧れのハワイに来たはいいけれど、青い空にも青い海にも飽きてきたし、学校もなんだか思ったほど楽しくない。はー、日本に帰ろうかなぁ……。

そんな気持ちは、3カ月以上ハワイに滞在した人ならば、ほぼ全員が味わっています。

日々の生活を退屈に感じてしまうのは、あなたがハワイに慣れてきたから。「ハワイに住んでいること」があなたの日常になったからです。

< 解決策 >

  • 退屈に感じるほど、海外の暮らしになじむことが出来た自分の適応力に自信を持ちましょう!
  • 学校が楽しくないのは、英語のコミュニケーションにも慣れてきた証拠。ハワイ暮らしに慣れた今こそ、勉強に集中するチャンスです。ぜひハワイ滞在中に 英検 や TOEIC を受けてみましょう。スコアアップという具体的な目標があると、勉強生活にもハリが出てきます。

ハワイの生活 に関連する記事

Recommend - おススメ記事