ハワイのレンタル自転車サービス biki を便利に使おう

  •  Posted By Yuki
  •  2018年10月19日

ハワイのレンタル自転車サービス biki を便利に使おう

Biki は、旅行者も気軽に利用できる自転車のシェアサービス。利用可能エリアは東はダイヤモンドヘッド、西はダウンタウンまでと幅広く、「車に乗るほどではないけど歩いていくのはちょっと辛い……」という中距離の移動に便利です。

エリア内に約100 箇所ある Biki Stop でその場で借りられる

これで登録するとすぐに借りられます。タッチパネルの反応がイマイチなのが、、、

これで登録するとすぐに借りられます。タッチパネルの反応がイマイチなのが、、、

利用の際は、エリア内に約100 箇所ある Biki Stop へ。Biki Stop のロケーションや空き状況は、Biki のホームページにある MAP OF BIKI STOPS (https://gobiki.org/map-of-biki-stops/) や 専用アプリ で調べることができます。タッチパネル(日本語サポートあり)で情報を入力しクレジットカードで料金を支払えば、手続きは完了!

料金タイプは1 回30 分以内の利用ごとに $3.50 を支払う SINGLE RIDE$20 で合計 300 分 利用できる FREE SPIRIT PASS  があり、事前にオンライン登録をすれば月極めの MONHLY PASS も購入できます。

利用後は目的地近くの Biki Stop で返却。レンタサイクルと違い、借りたときと同じ場所に返却する必要はありません。行きはBiki で行ったけど、帰りは荷物が増えたからタクシーやシャトルで、という方法もOK です。

返却時のランプ確認を忘れずに

返却時には、緑のランプが点灯したことを確認しましょう。

返却時には、緑のランプが点灯したことを確認しましょう。

緑のランプが点灯するまでは、自転車が返却されていないとみなされてしまいます。そのまま課金され続け、後日もの莫大な額の請求がきた……というトラブルも発生しています。ご注意ください。

実際に Biki に乗ってみた

ハイアットリージェンシーホテル裏から出発してアラモアナ方面へ。目的地までは15 分ほど。

途中セブンイレブンに立ち寄った時にカギがついていないことに気づきました。この時は2 人だったので、1 人が外でBiki を見張っていました。目的地に到着して、事前にチェックしておいた近くの Biki Stop へ返却。

すでに日が落ちてからの利用でしたが、ライトもついているので安心です。借りる際には手続きが完了すると、ロックを解除するための5桁の暗証番号が表示されるのですが、これが意外に短い!初めは慌てて携帯で写真を撮っていたのですが、Print ボタン を押せば番号がプリントされることに後から気づきました。

 

Recommend - おススメ記事