2019年8月下旬から始まった Waikiki Farmers Market 免税店 T Galleria から徒歩1分

  •  Posted By Hiroya
  •  

2019年8月下旬から始まった Waikiki Farmers Market 免税店 T Galleria から徒歩1分

ファーマーズマーケット好きな私が、今ハワイで最も人気のファーマーズマーケットをご紹介します。

2019年の8月下旬から始まった Waikiki Farmers Market

今年の8月下旬からから始まったこのファーマーズマーケット、場所は免税店(T Galleria By DFS)から徒歩1分、カラカウア通り沿いにある Bank of Hawaii Waikiki Center というビルの前の広場です。このビルにはバンク・オブ・ハワイをはじめ、ロングスドラッグストアや英語学校の IIE Hawaii などが入っています。

月・火・木 週3日の開催。午後4時から8時まで

当初は火曜日と木曜日のみに開催されいました。しかし徐々に人気が高まり、今では月曜日、火曜日、木曜日の週3日の開催となっています。時間は午後4時から8時までの4時間です。広さは KCC のファーマーズマーケットの半分くらいですが、ワイキキの中心部ということもあり、とにかく人が大勢いて活気があります。

もはやファーマーズではなく何でもありのマーケット

カラカウア通り側のロングスドラッグストアの前には主に野菜や果物を中心としたお店が多く見られ、奥に進むと中華料理やタイ料理やベトナム料理のテイクアウトのお店、さらにはウクレレのお店やアクセサリーのお店などが並んでいます。

花や果物を材料にしたハンドメイドの石鹸を売るおじさん、ファッションタトゥーを描くお姉さん、ヘルメット型のシュノーケリング装置を売るお兄さん、色とりどりのバスタオルを売るおばさんもおり、もはやファーマーズではなく何でもありのマーケットです。

トロピカルな果物や野菜を売っています

中華料理やタイ料理やベトナム料理のテイクアウトのお店も

ハンドメイドの石鹸を売るおじさん

サングラスやキャップなども

大量のミサンガ

ヘルメット型のシュノーケリング装置

スプレーアート

お店の多くは以前ハイアットリージェンシーのファーマーズマーケットに出店していました

午後6時を過ぎると、マーケットはライトで照らされます。夕食の買い出しをする仕事帰りの人達も加わり、さらに賑やかに。ライトで照らされたお店と人の賑わいはまるで日本のお祭りの縁日のようでワクワクします。実はこのお店の出店者の多くは以前ハイアットリージェンシーのファーマーズマーケットに出店していました。

今年8月にそのマーケットが中止になり、こちらで出店しているそうです。

機会があれば、是非行ってみてください。

一緒に読みたい記事

 

ハワイ留学カウンセラー募集中

Recommend - おススメ記事