絶滅の危機から復活したハワイ語 “Aloha” 以外にいくつ知っている? 

  •  Posted By Yuki
  •  2018年09月21日

絶滅の危機から復活したハワイ語 “Aloha” 以外にいくつ知っている? 

多くの人が知っている“Aloha” “Ohana” 以外にも、ハワイの言葉はたくさんあります。かつてはハワイの第一言語として日常生活で使われていたハワイ語ですが、ハワイがアメリカ合衆国に併合された19世紀後半から約100年間は、英語教育を推進する政策の下、すべての学校での使用が禁止されていました。しかし、1970年代後半には再びハワイの公用語として認められ、現在では多くの人たちがハワイ古来の言語を守ろうとさまざまな活動、研究を行っています。ハワイの人々にとって、ハワイ語は大切な伝統であり、誇りなのです。

今回のブログでは、歴史の荒波にもまれながらも人々の生活の中で生き続けて来たハワイ語の言葉を、いくつかご紹介しようと思います。

1.  Mahalo

読み方:マハロ
意味:ありがとう

ハワイのコンビニやストアで買い物をすると、店員さんによくかけられる言葉。こちらからも笑顔で Mahalo、 と返しましょう

2.  E Komo Mai

読み方:エコモマイ
意味:ようこそ

ホテルや空港など看板で、よく見かける言葉です。

3.  Kama’aina

読み方:カマアイナ
意味:地元の人、ハワイに住んでいる人

レストランのメニューやアクティビティーの料金表などに、 Kama’aina price と書かれているのを見かけたこと、ありませんか? これは「カマアイナ料金」と言って、地元で生活している人の為の割引料金です。

4.  Wahine(ワヒネ)/ Kane(カネ)

読み方:ワヒネ・カネ
意味:女性(ワヒネ)・男性(カネ)

ハワイの公共トイレには、 Women 、Menの代わりに、 Wahine、Kane と表記されていることも。

5.  Pupu

読み方:ププ
意味:前菜・おつまみ

英語で言うところ、Appetizerにあたるのが、Pupuです。Pupu Platterは、おつまみの盛り合わせのこと。

6.  Ahi

読み方:アヒ
意味:まぐろ

英語ではtunaですが、ハワイ語ではAhiになります。

7.  Poke

読み方:ポキ・ポケ
意味:スライスする。細かく切る

もとの意味は「スライスする、細かく切る」ですが、私たちにとっては、スーパーのお惣菜コーナーで売られている魚介類のあえ物の方がおなじみですね。マグロを醤油やごま油、ネギなどと合えたものは、Ahi Poke (マグロを細かく切ったもの)、これをご飯に乗せれば、Poke Bowl(ポキ丼)です。

8.  Lomi

読み方:ロミ
意味:揉む・マッサージ

ロミロミマッサージをイメージすれば、分かりやすいでしょう。ハワイのローカルフード、「ロミロミサーモン」は、細かく切ったサーモンにトマトやネギなどを混ぜて揉んだ料理です。

9.  Hale

読み方:ハレ
意味:家、建物

コンドミニアムやアパートメントの名前にも、よく用いられています。

豆知識: ハワイ語には「R」の文字はない

最後にちょっと脱線。

ハワイ語には “R” の文字はありません。ラ行の音は、すべて“l”で表記されます。

Recommend - おススメ記事