キッズプログラム充実のハワイ 子連れ留学へGo !

  •  Posted By Mako
  •  

キッズプログラム充実のハワイ 子連れ留学へGo !

ハワイの語学学校には、10代からシニア世代まで、幅広い年齢層の学生が通っています。費用や日程など留学前に考えるべきことはたくさんありますが、何より大切なのは「留学したい!」という強い気持ち。留学は、行きたいと思ったときが、行き時なのです。

親子留学向けプログラムが豊富な ハワイの語学学校

ハワイ留学を検討している方の中には、現在、子育て中の方もいることでしょう。子育ての最中、特に子供が4歳、5歳になって少し手が離れてくると、それまでは後回しにしていた自分自身のことを考える時間も増え、中断していた趣味を再開したり、仕事に本格復帰したりする人も多いものです。とは言え、「海外へ留学して英語を学びたい」という夢は、子連れでは叶えられるものじゃない……そんな風に考えていませんか? 確かに、小さな子供を滞在先に残して外出することはできませんし、一緒に語学学校の授業に出ることもできません。

でも、語学学校主催のキッズプログラムが充実したハワイならば、大人が授業を受けている間、子供を預かってもらう(しかも英語のレッスンやアクティビティー付きで!)ことも可能。親子留学・子連れ留学デビューには、ハワイが最適です。

おすすめは選択肢が豊富な夏休み 滞在先予約はお早めに

ハワイにある語学学校の多くは、小学生以上の子供が参加できるサマープログラムを開催しています。

その大半は英語のレッスンとアクティビティーがセットになったプログラムで、始まりは朝8時過ぎ、ランチを挟んで解散は夕方。その間、保護者の方は大人向けの英語プログラムに参加することができます。

例えば、当社でお取り扱いのある語学学校、IIE、Global Village、Central Pacific College でも、こんな親子留学のパターンが可能です。

夏休みは日本人旅行客も多く訪れる時期です。学校のプログラム選びと同時に、滞在先の予約も早めに済ませましょう。

通年開講のプログラムを利用すれば 夏休み以外の親子留学も

Palms English School では、13-15歳向けのティーンズプチ英語集中コース(午後1時~4時)と4-5歳児向けのキンダーガーテンクラブ(午後1時~4時)を、年間を通して開講しています。キンダーガーテンクラブは、1日単位で申し込めるので、週半ばからの参加もOK。お子様がこれらのプログラムに参加している間、保護者の方は同じく午後に開催されるチケット制クラスを受講することができます。

親子留学成功 成功の秘訣とは

「あー、来て良かった!」と思える親子留学にするための秘訣は、「無理をせず楽しむ」こと。以下のことに気を付け、最高の親子ハワイ留学を実現しましょう。

  • ハワイ到着後、しっかり体調を整えてからプログラムに参加する
  • 親子で同じ学校に通学するのがベスト! 違う学校に通う場合は徒歩圏内で
  • 親のプログラムは、欲張りすぎず、頑張り過ぎず、ほどほどが〇。宿題なしのプログラムならば、夜はリラックスできる
  • 毎日5分間の” English Time “。親子で英会話に挑戦!

この記事で紹介した語学学校

ハワイ こども留学 に関連する記事

ハワイ留学カウンセラー募集中

Recommend - おススメ記事