【新型コロナ】ハワイの規制状況(入出国・ビザ・フライト)

  •  Posted By Yuki
  •  

【新型コロナ】ハワイの規制状況(入出国・ビザ・フライト)

いつも当社をご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大を止めるために、ハワイでは現在、さまざまな対策が講じられています。当社もハワイ留学専門店として、現地の生活や語学学校の最新情報を随時発信することで、少しでもハワイと、ハワイを愛する皆様のサポートができればと考えています。

現在のハワイの状況

3月 23日の外出禁止令が出されて以降、ハワイにおける新型コロナウィルスの感染拡大は一時は落ち着きをみせ、5月より徐々に規制の緩和がなされ、レストランや商業施設、各種のビジネスが再開していましたが、ここにきて再度感染が拡大しています。このことにより、ハワイでは、再度の規制が出されました。

現在のハワイの禁止令等

緊急事態命令 8月 20日から 9月 16日まで(ホノルル市・郡)
外出禁止令等 8月 27日(木)より9月23日(水)まで
自主隔離/入国規制 州外よりハワイを訪れたすべての人(住民、観光客とも)に対し、
「ハワイ到着後 14日間の自主隔離」を義務付け( 9月 30日まで)
ハワイ到着の 24時間前までに、健康情報・旅行情報の登録が必須

ハワイ新型コロナ情勢の時系列

■9月 8日
8月27日より実施されている外出禁止令を9月23日までに延長。
公園、ハイキングトレイル、植物園、ビーチ等を再開。単独での利用を許可。

■9月 1日より
州外からの訪問及び、ハワイ諸島間の移動に関して Safe Travels Application を導入。
ハワイ到着の 24時間前までに、健康情報・旅行情報の登録が必須となります。
Safe Travels Application Web サイト

■8月 25日:
「Stay-at-home」命令
外出禁止令を発令。8月 27日午前 0時より 2週間。

■8月 19日:
ホノルル市・郡より緊急事態命令を発表・8月 20日から 9月 16日まで
「Act Now Honolulu:No Social Gatherings」命令
10人以下に制限していた集会を屋内・屋外に関わらず 5人までに制限。
レストランでは 1つのテーブルへの着席は 5人まで。屋外アトラクション・映画館・美術館も 5人以上のグループを禁止。
雇用主はできる限り在宅勤務を許可、無理な場合はスケジュールをずらし職場内での人数を制限。
など

■8月 11日:
ハワイ州内の島間(ハワイ島・カウアイ島・マウイ島)の移動の際は、到着時に 14日間の自己隔離義務を再導入。
但し、オアフ島への到着時は除く。集会を 10人以下に制限し、集会の際は 6フィート(約 2メートル)のソーシャルディスタンスを確保し、マスクを着用する。

■8月 8日:
8月 8日午前 0時より 9月 4日(ハワイ時間)までの期間、オアフ島内の公営のビーチ・公園・キャンプ場・植物園・プール(公営・プライベート)・プール(公営・プライベート)・テニスクラブ・公園でのチームスポーツ・ボウリング・ミニゴルフ・アーケードなどの屋内アトラクションの閉鎖。

■7月 31日:
7月 31日より 3週間、オアフ島内のすべてのバーの営業を中止。レストランなどの飲食店では、午後 10時以降のアルコールの提供を禁止。

■7月 13日:
イゲ州知事がハワイ州外からの旅行者を対象とした COVID-19 事前検査プログラムの開始を 9月 1日に延期することを発表。

■6月 25日:
イゲ州知事がハワイ到着前の 72時間以内にコロナウイルス検査で陰性と判定された州外からの旅行者は、8月 1日以降 14日間の自己隔離が免除されることを発表。(COVID-19事前検査プログラム)

■6月 10日:
イゲ州知事が州外からの訪問者の 14日間自己隔離を 7月 31日まで延長と発表。

■ 5月 29日:
イゲ州知事が州外からの訪問者の 14日間自己隔離を 7月 1日以降も継続と発表。

■ 5月 19日:
ホノルル市長が緊急事態宣言を 6月 30日まで延長を発表。
州外からの訪問者 [14日間自己隔離]  6月 30日まで延長

■ 5月 6日:
外出禁止令は自宅での安全命令へ緩和。
また、感染リスクの低い一部の企業や組織に対し、条件付きで営業の再開を許可されました。オアフ島では 5月 15日、マウイ島では 5月 11日にショッピングセンターや小売店でも営業が再開される予定です。一方で、レストランの店内での飲食は引き続き禁止されています。

また、現在オンラインに移行して授業を行っているハワイ大学システムは、ハワイ州内にある 10箇所すべてのキャンパスで、秋学期(8月)より対面式の授業を再開する事を発表いたしました。詳細はこちら(英語)

■ 4月 25日:
外出禁止令は 5月 31日に延長。
ハワイへの渡航者の自主隔離義務も継続。

3月 23日:
ハワイ州知事は州内のすべての人を対象にした「外出禁止令」を発表。

これらにより現在、ハワイはすべての地域で 都市封鎖 (ロックダウン) となっています。食料品の買出しや医療機関の受診、屋外での他人との一定の距離(6フィート/183センチ以上)を保つことが可能な健康維持活動(ランニング、サーフィン、ハイキング、ペットとの散歩など)といった必要最低限の場合を除き、外出は禁止。

ハワイ入国時の規制について

自己隔離 州外よりハワイを訪れたすべての人(住民、観光客とも)に対し、
「ハワイ到着後 14日間の自主隔離」を義務付け( 9月 30日まで)
罰則 違反者は 5千ドル以下の反則金 又は 1年以下の禁固 のいずれか若しくは両方
例外 ハワイ大学システムを含むオアフ島内、カウアイ島内の大学に通うために州外から到着する生徒は、渡航前の72時間以内にハワイ州が指定する新型コロナウィルス検査で陰性が証明され、その他一定の条件をクリアすれば、学校での活動に関して自己隔離義務を免除
Safe Travels Application ハワイ到着の 24時間前までに、健康情報・旅行情報の登録が必須
Safe Travels Application Web サイト

日本への帰国時にも PCR 検査の実施や 14日間の自己隔離などの水際対策が継続して行われています

留学に際してのビザ発給について

在日米国大使館及び領事館は、非移民ビザの面接を一時的に停止していましたが、限られた数の学生ビザ(F-1・M-1)ビザを含む一部の 非移民ビザサービスを再開しました。

ビザ申請に関する米国国務省のFAQ

ビザ申請状況 2020年 9月 8日現在
東京・大阪・福岡・札幌:学生(F・M)を含む一部の非移民ビザサービスを再開

※ プログラム開始日が 30日以内の場合、緊急ビザ面接予約リクエストを申請することができます。

ハワイやビザ発給に関する最新情報は、下記リンクもご確認下さい。

ハワイの直行便のフライト状況

航空会社 便 発着 備考
日本航空 定期 成田 ⇔ ホノルル 全便運休(10月31日まで)
  定期 羽田 ⇔ ホノルル 全便運休(10月31日まで)
  定期 中部 ⇔ ホノルル 全便運休(10月31日まで)
  定期 関西 ⇔ ホノルル 全便運休(10月31日まで)
  定期 成田 ⇔ コナ 全便運休(10月31日まで)
  臨時便 ホノルル発(JL8791)→ 関西着 9月30日・10月25日(翌日着)
  臨時便 羽田発(JL8782)→ ホノルル着 8月1日・8月10日・8月20日・8月30日・9月15日・9月29日・10月11日・10月24日
  臨時便 ホノルル発(JL8781)→ 羽田着 8月2日・8月11日・8月21日・8月31日・9月16日・10月12日(翌日着)
全日空 定期 成田 ⇔ ホノルル 全便運休(10月31日まで)
  定期 羽田 ⇔ ホノルル  全便運休(10月31日まで)
  臨時便 成田発(NH184)→ ホノルル着 10月5日・19日
  臨時便 ホノルル発(NH183)→ 成田着 10月6日・20日
ハワイアン航空 定期 成田 ⇔ ホノルル 全便運休(10月1日まで・ハワイ発は9月30日まで)
  定期 羽田 ⇔ ホノルル 全便運休(10月1日まで・一部のハワイ発便は9月29日まで)
  定期 関西 ⇔ ホノルル 全便運休(10月1日まで・ハワイ発は9月30日まで)
  定期 羽田 ⇔ コナ 全便運休(9月30日まで)
  定期 新千歳 ⇔ ホノルル 全便運休(9月30日まで・ハワイ発は9月29日まで)
  定期 福岡 ⇔ ホノルル 全便運休(9月30日まで・ハワイ発は9月29日まで)
  HA822 便 成田発 → ホノルル 10月3日より毎週土曜日
19時55分発→8時20分着(同日)
  HA821 便 ホノルル発 → 成田 10月1日より毎週木曜日
16時20分発→19時55分着(翌日)
デルタ航空 定期 羽田 ⇔ ホノルル 全便運休(10月24日まで)
  定期 関西 ⇔ ホノルル 全便運休(10月24日まで)
  定期 中部 ⇔ ホノルル 全便運休(10月24日まで)
大韓航空 定期 成田 ⇔ ホノルル 全便運休(9月30日まで)
ユナイテッド航空 定期 成田 ⇔ ホノルル 全便運休(9月30日まで)

イーストマンハワイ営業状況について

現在、イーストマンハワイは通常通り営業をしております。

 

一緒に読みたい記事

ハワイ留学カウンセラー募集中

Recommend - おススメ記事