銀行が デリバリー代金を半額負担 ハワイ #stayhome 事情

  •  Posted By Mako
  •  

銀行が デリバリー代金を半額負担 ハワイ #stayhome 事情

3月23日に「外出禁止令」が出されて以来、州内のすべての地域で 都市封鎖 (ロックダウン) の状態となっているハワイ。ローカルの人たちは、どのようにこの時間を過ごしているのでしょうか? 現地から届いた情報をご紹介します。

地元レストランを救え! 銀行が ”割り勘” でデリバリーを応援

ロックダウンにより大きな打撃を受けた地元のレストランと、外食したくてもできない地元の人々を丸ごとハッピーにするキャンペーンが登場!

セントラルパシフィックバンクが行っている ”Keep Hawaii Cooking” は、キャンペーンに参加しているレストランのテイクアウトやデリバリーを利用し、料理の写真を SNS に投稿すれば、代金の半額をセントラルパシフィックバンクが負担(最大100ドル)してくれるというもの。当初の目標だった「支援金額10万ドル」はすぐに達成され、現在は「支援合計10,000食」を目標に、キャンペーン継続中です。

日本人にも人気の Eggs ‘n Things や Pioneer Saloon もこのキャンペーンに参加しています。

ウェブ会議ソフトを使って 友だちとおしゃべり

@ZOOM

@ZOOM

企業の会議などで利用されることの多いウェブ会議ソフト、”ZOOM” は、ハワイでも大人気です。ZOOM の特徴は、複数の友だちと同時に通話が可能できること。5、6人のグループでの会話も、問題なく楽しむことができます。”House Party” という iPhone 用のチャットアプリには友だちとオンライン上で楽しめるゲーム機能があり、こちらも人気があるそうです。

カラフルにウィルス対策! アロハ柄のマスク

基本は在宅、でも食料の買出しに行ったり病院へ通ったりペットの散歩をしたり、外出の機会もゼロではありません。その際はマスクが必須ですが、日本同様、ハワイでもマスクが手に入りづらい状態が続いています。

お店にないならば手作りで……ということで、アロハシャツが人気のショップ、Jams World が販売している手作りマスクがこちら。

中のフィルターを取り替えて使うタイプで、サイズは S、M、L の3種類。お店のウェブサイトを見ると、次回出荷は4月10日と書いてあるので、かなり人気がありそうですね。

 

オンラインのヨガレッスンで 心も体もリフレッシュ  

IIE Hawaii の現地スタッフが利用していると話すのが、オンラインや ZOOM 、インスタライブでのヨガレッスンです。様々なヨガスタジオが現在、自宅にいながら受講できるヨガレッスンを開催しているとのこと。彼女のおすすめは、”Open Space Yoga” というスタジオのインスタライブだそうです。

ちなみに、当社で手配を行っている、Ohana Space Yoga でも、近日中にオンラインレッスンを開講予定です。

関連する記事

 

ハワイ留学カウンセラー募集中

Recommend - おススメ記事