アメリカ ESTA 申請は簡単。自分で申請する方法【2022年6月】

  •  Posted By Yuki
  •  

アメリカ ESTA 申請は簡単。自分で申請する方法【2022年6月】

2022年6月8日現在の ESTA 申請情報です

以下は2022年6月8日 に当社スタッフが申請したスクリーンショットとなります。

時期により変更となっている場合がございますので、実際の申請画面をよくお読みになり申請してください。

日本国籍をお持ちの方は90日以内の短期滞在目的で米国を訪問する場合、査証(ビザ)は免除されてますが、事前に電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization)を申請し、承認されていなければなりません。

この、ESTA 申請ですが、オンラインにて簡単に申請できます。しかし「ESTA 申請」などで検索をすると、代行申請のサイトが多く出てきてしまい、知らずに代行業者のサイトにて申し込んでしまい、高額な手数料を取られる事がありますのでご注意ください。

ESTA の申請料は「 $21 」です。アメリカの国土安全保障省の公式ウェブサイトにて申請すれば、手数料は発生しません。中には国土安全保障省のデザインに似せたホームページもありますのでご注意ください。申請前に必ずURLを確認してください。

公式ホームページ アメリカ合衆国 国土安全保障省 ESTA 申請
URL https://esta.cbp.dhs.gov/

「ESTA 申請」と検索して最初に出てくるサイトが公式WEBサイトとは限らない

2022年5月26日より $14 → $21 に値上がり

2022年5月26日から ESTA 申請料が値上がりしました。

旧 $14
新 $21

申請される方は、ご注意下さい。

申請方法がアメリカ大使館・領事館 US Embassy Tokyo & Consulates in Japan の YouTube で公開されておりますので、ご参考にしてください。

申請の流れ【スクリーンショット】

  1. 新規に申請を作成する
  2. 免責事項を確認する
  3. 申請者情報を入力する
  4. メールアドレス認証
  5. 認証ができると、ESTAの申請番号が発行され送られてきます
  6. 個人情報の入力
  7. 渡航情報を入力します
  8. 申請者の適格性についての質問に答えます
  9. 申請内容の確認
  10. 申請料の支払い
  11. 支払いが終わったら、一旦終了。承認されるのを待つ
  12. ESTA 申請のステータスが変更されたとのメールが届きます
  13. ステータス確認
  14. 「認証は承認されました」と出たらESTA申請は終わりです。

 

1. 新規に申請を作成する

2.免責事項を確認する

3.申請者情報を入力する

  • ★パスポートのアップロードはどちらでも大丈夫、スマホで申請の場合はスキャンすると自動でフォーム入力されるので便利です。状況に合わせ活用すれば大丈夫です。
  • メールアドレスが、ブラウザによって、大文字のみの入力となります。

4.メールアドレス認証

入力したメールアドレスに認証コードが送られてきます。届いたコードを入力してください。

5. 認証ができると、ESTAの申請番号が発行され送られてきます

6. 個人情報の入力

  • ソーシャルメディアはオプションです、入力しなくとも大丈夫です
  • GEメンバーシップは 「いいえ」を選択します

7. 渡航情報を入力します

8. 申請者の適格性についての質問に答えます

9.申請内容の確認

10. 申請料の支払い

11. 支払いが終わったら、一旦終了。承認されるのを待つ

即時承認はされません。

12. ESTA 申請のステータスが変更されたとのメールが届きます

以下のようなメールが届いたら、「ESTAのステータス確認」をして、認証されたかを確認します

13. ステータス確認

  • メールで届いた、ESTA申請番号を入力するか、パスポートの発行日と有効期限のどちらかで、確認できます。

14.「認証は承認されました」と出たら ESTA 申請は終わりです。

アメリカ合衆国 国土安全保障省 ESTA 申請 公式サイト

ESTA/ビザ に関連する記事

Recommend - おススメ記事